ストールでかわいいボレロ巻き・結び方

ストールでかわいいボレロ巻き・結び方カシミヤストール専門店 Lity&co

ボレロ巻きといえば、結婚式などのお呼ばれで特別な日のワンピースと合わせるもののイメージがありますよね。とっても簡単で、さりげなく露出を抑えてくれるボレロ巻きは上品で柔らかい印象を与えるので女性にはぴったりのアレンジです。

 

もちろん特別な日だけではなく、普段着のアレンジとしてもおすすめなので、今回は普段の洋服に合わせたいボレロ巻きの結び方やアレンジについて紹介したいと思います。

 

基本のボレロ巻き

1 基本のボレロ巻き(前結び)

 

2 基本のボレロ巻き(後ろ縛り)

 

基本のボレロ巻きといえば、フォーマルワンピースに合わせているのを見たことがあるかもしれません。写真のように前で縛るか、後ろで縛るかで印象がずいぶんと違ってきますよね。

 

こちらはベーシックな形のボレロ巻きになっています。もちろんフォーマルワンピース以外にも合いますので、いろいろなスタイルで試してみてください。

 

 

普段着+ボレロ巻きの巻き方アレンジ

普段着にボレロを合わせるのなら、縛り方を少しアレンジしてみるのがおすすめです。

 

こちらはネクタイ巻きと呼ばれる方法で巻いてあります。たったそれだけですが、ずいぶんと印象が華やかになりますよね。カジュアルスタイル、フェミニン、メンズライクなどにも幅広く合うスタイルです。

 

華やかな印象があるので、もちろんフォーマルワンピースに合わせても良いですよね。ブローチなどでアクセントをつけてみるのもおすすめです。

 

 

普段着としてボレロをかっこよくおしゃれに使いたい時は、アシンメトリーに巻いてみるのもおすすめです。

 

写真は肩掛け巻きとしても知られている方法ですが、わざとラフに結ぶことで抜け感が出て印象がだいぶ変わります。ポイントは肩にかける際、ストールを畳まないことです。くしゅっとさせて肩にふんわりかけることでルーズな雰囲気を出しましょう。シャツやニットにも合うアレンジなので、オフィスのエアコン対策にもおすすめです。