コートをおしゃれに見せるストールのコーディネート

コートをおしゃれに見せるストールのコーディネートカシミヤストール専門店 Lity&co

秋冬の寒さにはコートとストールはもはや必須アイテムですよね。しかし首にストールをぐるぐると巻くだけでは、せっかくのお気に入りコートも少しもっさりとした印象になってしまうかも……。

 

コートによってストールの巻き方やアレンジを変えることで、防寒という点はもちろん、すっきりとした印象になるでしょう。そこで今回は、定番コートに合わせるストールの上手な巻き方を紹介したいと思います。 

 

 

トレンチコート×ストールコーデはアレンジ豊富!

定番のトレンチコート×ストールの相性は抜群で、アレンジにも様々なものがあります。もちろんストールを首にかけるだけの方法でもかわいいのですが、アレンジ豊富のトレンチはそれだけではもったいないですよね。

 

トレンチコートは本格的な冬には少し不向きです。少し肌寒いという季節にぴったりなアイテムですが、そんな時に合わせたいのはやはりストールですよね。

 

たくさん重ね着をするよりも、たとえばトレンチの前を全て留めてしまうのもおすすめ。襟を立てた上からストールを巻くだけで、簡単にオシャレ上級者に見えますよ。 

 

トレンチコートを覆うように大判ストールを巻いてしまうアレンジもおすすめ。肩をぐるりと大きく覆うことで上品さもUPした印象になります。

 

トレンチに合わせたいストール 

トレンチに柄物ストールを合わせる場合、柄は大きめなものがおすすめ。その他にもトラッド感のあるトレンチには、スチューデント感のある定番のチェックマフラーも相性が抜群です。

 

無地ストールの場合、トレンチと色合いを揃えるのもおすすめ。コートよりも強めの色を選ぶことで、同系色で統一した印象を与えます。

 

 

チェスターは縦ラインを意識するとバランス良し

縦長ロングロートの定番チェスターには、メンズライクなボトムスからロングスカートまで合わせやすいですよね。ストールアレンジを加える場合、やはり意識したいのは縦のラインです。

 

 

首元が大きく開いているのが特徴なので、首から下の縦ラインを意識することですっきりまとまりますし、防寒にもなります。おすすめは首元を寒さからガードするワンループやフロントノット。

 

チェスターに合わせたいストール

チェスターはもともとメングライクな印象があるので、渋めの色を合わせておじかわいいコーデで固めても良し。幅広いコーデやアレンジが試せるチェスターは使い勝手が良いので、ストールとの相性もぴったりです。

 

あえて巻かずに首にかけるだけでも良いですし、縦のラインを意識するだけでも全体的に華奢に見えるのでアレンジも簡単でしょう。

 

 

ショート丈にはボリューム感のアレンジコーデ

デニムジャケット、ライダースジャケットなどショート丈のアウターは冬シーズンの初めや春先に重宝するアイテムです。視線が上半身にいきがちなコーデになるので、ストールで首元にボリュームを出すアレンジがおすすめです。

 

おすすめは首元にボリュームを出すぐるぐる巻き。首元にボリュームが出ることで小顔効果があり、大胆な柄物を使うことで肩周りが華奢な印象になります。

 

ショート丈アウターに合わせたいストール

ライダースジャケットにヒールを合わせたり、エアリーなスカートを合わせるなどのミスマッチコーデは流行りのコーデです。デニムジャケットに甘いストールを合わせたり、ビビットなカラーを選ぶのもアクセントとしておすすめです。

 

 

コートを活かすストールコーデまとめ

秋冬必須のストールは、おしゃれにアレンジを楽しみたいですよね。アレンジ初心者が気をつけたい事はほんの少しです。

 

たとえばロングロートなど下半身にボリュームが出やすい場合、縦ラインを強調してスタイルをよく見せること。Pコートやダッフル、ショート丈アウターなど上半身にボリュームが出やすい場合は、首元にボリュームを出してコンパクトにまとめること。

 

全身が映る大きな鏡でバランスを見て、着膨れしていないかチェックしてお出かけしましょう。