ストールの簡単巻き方結び方!基本からアレンジまで

ストールの簡単巻き方結び方!基本からアレンジまでカシミヤストール専門店 Lity&co

大人かわいいストールの巻き方

ストールは難しいアレンジをしなくても、簡単に「大人かわいい」スタイルを楽しめるアイテムです。巻き方によってカジュアルにもフォーマルにも使え、マンネリしがちなコーディネートの手助けになってくれるでしょう。

 

そこで今回は、誰でもすぐに真似できる大人かわいいストールの巻き方をいくつか紹介したいと思います。

 

 

定番スタイル・エディター巻きやアフガン巻き

お気に入りのストールを手に入れたら、まずは定番スタイルから。ストールはさっと首にかけるだけでもオシャレですが、髪型や洋服に合わせてアレンジをするのが大人の楽しみ方ですよね。

 

エディター巻き

ストールを首に一周させるだけの基本的なスタイル。垂らすストールの長さは不揃いのほうが大人っぽくこなれた雰囲気になります。

 

ぐるぐる巻き

マフラーを首にぐるぐると巻く簡単な方法。あまった端は落ちてこない程度に、ふんわり結んで完成です。

 

前で結べばフロントノット。後ろで結べばバックノット。横で結べばサイドノット。結ぶ場所によってイメージが代わるので、自分でそれぞれに試してみてくださいね。

 

アフガン巻き

アレンジ人気ナンバー1といえばアフガン巻き。簡単にできるのにオシャレということで、大人女子には人気の高いアレンジになっています。

 

最初にストールが三角形になるように折りたたみ、その三角形でデコルテを隠すように結べは完成です。あまったストールの端は後ろで結んでも良いですし、長い場合は前に持ってきて三角形の下で結び、結び目を隠してもOKです。

 

基本的にアフガン巻きは正方形のストールで行うアレンジですが、もちろん一般的な細長いストールでもアレンジ可能です。少しくらい三角形の形が崩れても「きっちりしすぎない」のがコツで、そのほうが抜け感が出てかわいくアレンジできますよ。

 

 

もっと簡単に!ストールアレンジ5選 

定番をマスターした後は、少しずつアレンジにも挑戦していきましょう。不器用なアレンジ初心者でも、今日から実践できる巻き方を5つ選んでみました。

 

ワンループ巻き

半分の長さに折ったストールを首にかけ、輪になった部分にストールの先を差し込むだけで完成。定番のクラシカルな結び方なので、スーツに合わせてもきっちりした印象になります。ビジネスマンにもおすすめ。

 

ニューヨーク巻き

ストールを首に一周巻いた後、前でゆるく結べば完成。細くて長いストールを使うのがおすすめ。垂らしたストールの長さがあればあるほど、カジュアルな印象を与えます。

 

ミラノ巻き

立体感を出す巻き方なので、一見すると複雑ですが、巻き方を覚えてしまえばとっても簡単。男性アレンジでも人気が高く、上品にもマニッシュにも使い勝手が良いのがポイントです。

 

1 ストールを首に一周させる

 


2 できた輪に、右側は下から通し、左は上から通します

 


3 ストールの端を交互に交差させて、形を整えたら完成です。

 

きちんと感のあるミラノ巻きは、カジュアルはもちろん、ビジネスやフォーマルの場でも活躍できるアレンジなので覚えておくと使い勝手が良いですよ。

 

スヌード巻き

首からかぶるだけなのに、なぜかオシャレに見えるスヌード。秋冬に大活躍するスヌードですが、わざわざ買い足さなくてもストールが一枚あれば十分活躍するんです。

 

スヌード巻きは簡単で、実はストールの端を端を結んでいるだけ。計2ヶ所を小さく結べばストールが輪っかになります。それを首からかけるだけのスタイルなので、動いても落ちてくる心配もありません。

 

ストールの場合は長さがあるので首に2回巻くことができます。結び目を隠せば、元はストールということも気がつかないくらい。外れる心配がないので、お母さんとお子様でお揃いスタイルにしても可愛いいかもしれませんね。

 

 

ストールアレンジで装いを変えてお出かけ

ここまでいくつかのアレンジ、巻き方を紹介しましたが、たった1枚のストールでも、巻き方で簡単に印象が変わるのだと感じていただけたと思います。同じ洋服に、同じストールを巻いていても、巻き方のアレンジで印象も変わります。

 

女子会に、デートに、お買い物にと、その日の気分で巻き方をアレンジして、様々な表情を持つストールで遊んでみてくださいね。