母へストールプレゼント、色を上手に選ぶポイントは?

母へストールプレゼント、色を上手に選ぶポイントは?カシミヤストール専門店 Lity&co

何をあげたらいい?大切な人へのプレゼント

ストールは友人へのお祝いやプレゼント、母の日の贈り物として人気のアイテムですよね。秋冬は防寒、春夏は日よけや室内の冷房対策にと、季節を問わずに活躍するので、贈り物としてぴったりでしょう。

 

もちろん防寒だけではなく、いつものコーディネートのアクセントになるので、オシャレをより楽しむためにも良いですよね。

 

・顔色を明るく見せてくれる
・小顔効果がある
・オシャレのアクセントになる
・首元の日焼け対策になる

 

こんなふうに、ストールは1枚あると様々な面で重宝します。

 

大切な人にストールを贈るため、色、素材など、様々な面から「どんなものを選べばいいのか」を見ていきたいと思います。

 

 

50代、60代、70代〜・失敗しないストール選び

暗い色よりも明るい色を

年配の方は顔色がくすみやすいので、「シックで落ち着いた色合いを…」と選んでしまうと失敗する可能性があります。

 

顔色を明るく見せるためにも、黒やグレーよりも、アイボリー、レッド、オレンジなど、明るい印象のある色を選びましょう。ブルー、グリーンは美白効果のある色なので、こういった色を当てるのもおすすめです。

 

普段の洋服から選ぶ

普段どういった洋服を好んでいるのかも、選び方のポイントとなります。柄物を好む方には、無地のストールを。無地のものを好む方には、少し柄の入ったものを選ぶと差し色として使い勝手も良いでしょう。

 

 

カシミヤ、ウール、シルク、モダール、素材の違いで選ぶ

ストールは首元に巻くものです。首は皮膚の薄い部分なので、チクチクした素材が気になったり、がさがさとした肌触りが苦手な方も多いでしょう。そのため、何が使われ、どんな特性があるのかも知っておきたいですね。

 

カシミヤ素材

暖かさ、防寒という面でとても優れたカシミヤ。しっとりとした柔らかさと軽さがあり、秋冬に重宝します。落ち着いた雰囲気を持つので、カジュアルにもフォーマルにも適しています。

 

シルク素材

とても柔らかく、カシミヤに比べると光沢が出るのが特徴。柔らかで、品のある華やかな印象を持ちます。光沢が出る分ボリュームが抑えられるので、春夏にも使いやすいでしょう。

 

ウール素材

毛玉ができることもありますが、できたとしても毛玉ごと取っても耐えられる強度があり、多少の水濡れにも強く丈夫です。厚みや重みがあるので、暖かく、ボリューム感が出るので、いろいろな巻き方のアレンジを楽しむことができます。

 

モダール素材

レーヨンの一種ですが、レーヨンとは違い水にも強いのがモダールです。シルクに似たなめらかさと光沢があるので、強くしなやかでありながら、上品な雰囲気を持っています。使い勝手が良いので、カジュアルからフォーマルまで幅広く使えるでしょう。

 

 

ストールを選ぶ時のポイントまとめ

・年配の方への贈り物は明るい色を

・普段の服装を考えて選ぶ

・カジュアルかフォーマルか

・防寒をメインにするか、春夏使いをメインにするか

 

ストールは暖かく、柔らかく、直接肌にふれるものです。ファッションの一部という意味だけではなく、癒し効果の高いアイテムになるので、心を込めて選びたいですよね。

 

 

自分へのご褒美としてもどうぞ

誰かに贈り物としてのストールを見てきましたが、もちろん自分へのご褒美プレゼントとしても良いと思います。やわらかく、しっとりと暖かいストールに顔を埋めるだけで、ほっと一息つくことができるので、毎日を頑張る自分にプレゼントしてあげるのも良いですよね。