オシャレで機能的なストールの収納方法

オシャレで機能的なストールの収納方法カシミヤストール専門店 Lity&co

片付け下手でも平気!賢くストールをしまう極意

ストールは洋服と違って、クローゼットの中に専用の置き場所がありません。そのため、うっかり散らかしてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そんな片付け下手さんでも、簡単に、オシャレに、機能的にストールを収納する極意をまとめてみました。

 

まずは基本となる、収納名人の3つの極意がこちら。
1 たたんで縦に収納する
2 洋服と一緒にかけて収納する
3 カゴ類で専用の居場所をつくる

 

ストールの基本的な収納方法は3つ。これを応用して自分のスタイルにあった収納を探ってみましょう!

 

逆に、片付け下手さんにありがちな3つの悪癖として「たたんで積み重ねる」「あっちこっちにしまって忘れる」「奥にしまって見つからない」があげられるので、心当たりのある方は注意してくださいね。

 

 

オシャレで機能的!上手にしまう収納方法

たとえオシャレであっても機能性がなければ、いつの間にか「どこにあるの?」「何があるの?」と分からなくなってしまいますよね。

 

ポイントは、オシャレで機能的!そんなストール収納方法をいくつか紹介したいと思います。

  

1 カゴやバッグを使う収納

お気に入りのバスケット・カゴの中に、くるくると丸めて収納する簡単な方法。かわいいカゴをクローゼットにポンと置くだけなので、オシャレで手間いらずの収納ですよね。

 


もちろんカゴではなく、使わなくなったバッグを利用するのもおすすめです。 埃がかぶらないよう、かわいい布を被せておくのも良いですね。

 

2 クローゼットの中にかける収納 

クローゼットの中に横置きできる、吊り収納、またはシャツホルダーとして呼ばれるアイテムは、ひとつあるとすごく便利。ストール専用の居場所として確保しやすく、さまざまな小物類も一気に片付けることができます。

 

通常のハンガーと違って、ズボン用のハンガーであれば3連、4連とたくさんかけることができるので、場所をとりたくない方におすすめ。

 

ハンガーのハサミにストールを挟んで収納すると、薄手で繊細なストールは痛んでしまうので取り扱いには注意してくださいね。

 

3 引き出し・タンスにしまう収納

タンスの引き出しに収納する場合、ストールが立つよう縦に収納するのが基本です。サイズによっては倒れてしまうので、ざっくり仕切るをつけるとキレイに収まりますよ。

 

100円均一の区切りや、小さな箱を引き出しの中に入れて区切ってしまうのもおすすめです。

 

 

こんな方法もあり!目からウロコの簡単収納

ネット上で「便利!」と広まった目からウロコの機能的な収納も、少し紹介してみたいと思います。

 

たとえばA4の書類ケースに折りたたんで収納する方法。形がしっかりしているので、縦にも横にも並べられ、クローゼットの空いたスペースならどこでも置くことができます。

 

 

薄手のストールなら、クリアファイルにひとつずつ挟んで収納する方法もおすすめですよ。

 

100円均一で手に入る、つっぱり棒×カードリング大を使って、リングにストールをかけていく方法も、簡単でオシャレに仕上がるおすすめの方法。クローゼットの中でも良いですし、扉の裏側につけても良し。フックがかわいいものであれば、見せる収納としても使えます。

 

 

「そろえる」収納でオシャレ&機能性はアップ

色をそろえる、形をそろえる、サイズをそろえる。何でも良いので「そろえる」ことを意識してみると、見た目、収納力、機能性がぐんとアップします。

 

収納場所をしっかり確保することで大切なストールも長持ちをするので、オシャレのために片付けも一緒に楽しめると良いですね。