1枚のストールで通勤スタイルの着こなしを変えるテクニック

1枚のストールで通勤スタイルの着こなしを変えるテクニックカシミヤストール専門店 Lity&co

毎日の通勤スタイルって、いつも同じパターンになりがちでマンネリ化していませんか?いつも同じだけど、仕事着の洋服レパートリーはなかなか増やせないという方は少なくありませんし、ファストファッションで揃えると周りの方と同じ格好になってしまう心配もありますよね。

 

そんな時はストールを取り入れて印象を変えてみませんか?そこで今回は通勤スタイル・オフィスカジュアルの強い味方であるストールの着こなしテクニックについて紹介したいと思います。

 

 

通勤スタイル・オフィスカジュアルの基本

オフィスカジュアルとは、ビジネスカジュアルと呼ばれる仕事の時の服装のことをさします。明確な決まりはありませんが、職場によてNGが変わるので職場の雰囲気に合わせて調節することが必要になってきます。

 

基本的にカジュアルすぎる「デニム」は禁止な職場が多く、露出が多く派手な印象を与えてしまうノースリーブやサンダルも禁止です。職場によって襟のないトップス、Tシャツ、ブール類などのアイテムが禁止される場合もあります。

 

 

ストールの有り無しで印象が変わる?デキる女に見えるコーデ

通勤スタイルのコーデに迷ったら、まずはストールを追加してみるのはどうでしょう?1枚のストールで印象がどれだけ変わるのか同じ洋服での有無を試してみたいと思います。

 

定番の白シャツ×グレーストール

オフィスカジュアルの定番といえば白シャツですよね。白シャツは使い勝手が良いので1枚あればとても便利なアイテムですが、毎日続けると飽きてしまいますよね。

 

白シャツスタイルに追加したのは、グレーストール1枚だけですが印象がだいぶ変わったことがわかりますよね?

 

首元をきつく締めずルーズに巻くことで、こなれた大人の印象を抱くと思います。定番の白シャツであればストールの色を選ばないので、使い勝手が良くおすすめです。

 

定番赤ニット×ストール 

Vネックのニットセーターはファストファッションでも定番なので、誰でも1枚は持っているかもしれません。きれいな赤のニットは1枚あると重宝しますが、物足りなさを感じた時は定番ストールを追加してみてください。 

 

薄いブラウンのストールは通勤スタイルはもちろん、普段のカジュアル使いにも適した色です。差し色としても使えるので難しいアレンジを必要とせず、肩に羽織るだけでも十分見栄えがしますよね。

 

1枚ストールを追加するだけでこれだけ印象が変わりますし、このちょっとしたことで仕事がデキる女に見えますよね。コーデの幅を広げたい時にもぴったりだと思います。

 

 

毎日の通勤スタイルにプラスしよう

最近ではオフィススタイルの幅が広がって、自由度が高くなってきたことは嬉しいですが、毎日「何を着よう?」と悩むことも増えてしまいましたよね。そんな時、お仕事用の洋服のレパートリーを増やすのは大変ですが、ストールなら追加するのも比較的簡単ではないでしょうか?

 

いつもと同じ格好でもストールを巻いただけで印象がだいぶ変わるので、通勤スタイルの着こなしで迷った時はぜひ参考にしてみてくださいね。