染色、おり方、フリンジのこだわり

染色、おり方、フリンジのこだわりカシミヤストール専門店 Lity&co

Lity&coの魅力:織り方のこだわり

 

Lity&coは厳選したカシミヤ素材だけじゃなく、その他の細部のこだわりも忘れてはいません。

 

例えば染色の仕方、Lity&coはカシミヤを染色する場合、無染色であるアイボリーとホワイトのカシミヤをベースとして用います。

どちらが綺麗に色が入るかを実験し、良い方を一つ一つ後染色することで素晴らしい色合いを出しております。

 

例えば編み方、Lity&coは伸縮性を与える”ダイヤモンド織”を多くのカシミヤストールで採用しています。

その名の通りダイヤ型に織る方法で、オリエンタルな魅力が満載です。

一方シルバーグレーのようなシンプルで軽やかな色のストールにはなじみの深い”平織り”を採用しています。

平織りによりシンプルな魅力を邪魔しない、素晴らしい商品となっております。

 

 

例えばフリンジ、フリンジとはストールの端の装飾的な編み部分のことですが、Lity&coはオープンフリンジという編み方を採用しております。

一般的なストールはフリンジをいくつかねじり、一つの太い糸として玉留めしておりますが、このフリンジの編み方はエレガントではありません。

繊細なオープンフリンジこそが、繊細な雰囲気を醸し出し、Lity&coのストールの魅力に繋がっております。